スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13日の金曜日

13日の金曜日 Friday the 13th

13日の金曜日 特別版 [DVD]13日の金曜日 特別版 [DVD]
(2011/07/20)
ベッツィ・パルマー、エイドリアン・キング 他

商品詳細を見る


公開年:1980年/製作国:アメリカ/上映時間:95分/監督:ショーン・S・カニンガム

<あらすじ>
1957年の13日の金曜日。ニュージャージー州ブレアーズタウンのクリスタルレイク付近のキャンプにて、一人の少年が溺れて消息不明になった。その後、キャンプ場にてキャンプ指導員の男女二人が何者かに殺害された事件が発生し、キャンプ場は閉鎖した。
ところ1980年。殺人事件の起こったクリスタルレイクのキャンプ場が再開されることとなった。数人の指導員候補生達がキャンプ場に訪れ、準備を進める中、新たなる惨劇が幕を開けた。

<感想> ネタバレ注意!
ホラー映画の代名詞ともなった名作です。
この作品の内容を知らなくても、「13日の金曜日」「殺人鬼ジェイソン」という名前を知っている人は多いはずです。
そう、作品の内容を知らなくても!
ここ、重要ポイントです。
有名な作品は意外とネタバレがひょっこりとあるので、うっかり知ってしまうこともあるんですね。
ヒッチコックの「サイコ」なんか読んでいたマンガに普通に載ってというか、事件のあらましを聞いたキャラが「おいおい、サイコかよ…」ってぼやいたセリフでネタバレ(笑)
シャマランの「シックス・センス」は観た人がうっかりオチまで感想を言ってくれてネタバレ(泣)

そんなことが良くある中で、なぜかこの作品だけは見るまでオチを知らずにいました…そう、思いっきりラストで驚いた自分に笑えました。
実に幸運だったんですね。
後にホラー映画「スクリーム」(まだ見てません~♪)でこの作品のオチが利用されているシーンを知って、「今なら間違えずに正解を答えられるぞ!」と自信を持ちました(←意味ないよw)

前回の「悪魔のいけにえ」の感想にも書きましたが、管理人は非常に怖がりです。そのため、やっぱり「体育座り」でどっきどっきしながら鑑賞しました(苦笑)

ド派手な血しぶきはありませんでしたが、血糊は結構使われていましたし、死体もはっきりと映してましたね。
あの「キ、キ、キ、キ、マ、マ、マ、マ」の効果音(?)がメチャクチャ効いて、いつ殺されるかどうやって殺されるかと本気でビビってました。
今でも十分に怖がれる私はかなりお手軽なホラー初心者ですね(笑)

まぁ、怖がっていながらも、ホラーのお約束と言えばお約束なんでしょうが、ヒロインの逃げ方にツッコミは入れてました。
殺人鬼が判明した時点で、殴り倒したら殺せとまでは言いませんが縛るなり閉じ込めるなりしろよ…とか、せっかく、エンジンがかかった車に乗り込んだのに、助手席に死体があったからって降りるなよなぁ…とか、どうしても嫌だったら、助手席から突き落としてそのまま車で逃げればいいのに~とか(笑)

あ、ここでラストのオチ出ますので注意。
これを知っているのと知らないのではかなり違います!!












でも、一番のツッコミどころはやはり「殺人鬼の正体」でしょう。
後に「不死身」とさえ言われるジェイソンじゃないんですもの……ありとあらゆる超人的な殺人はジェイソンだから可能だと思うじゃないですか。
なのに……中年の女性ってw
本当に驚きました。
ジェイソンはクリスタルレイクで行方不明になった少年で、その原因はキャンプ指導員の監督ミスであると思った母親が暴走というか、狂気に走り凶行に及んでいたという理由は納得しましょう。
でも、たった一人の中年女性が窓から死体を投げ込んだり、短時間で木の上に吊るしたり、走って逃げた相手をきちんと先回りして殺すって無理だよね(笑)
返り血も浴びないでメッタ刺しとかもありえないw

このへんが「それを言ったら話にならない」というホラー映画の王道なんですがw

それでも、このオチを知らずにいたおかげで本当にちゃんとこの作品を楽しめたんだなぁと思います。
面白かったし、怖かった!!
ホラー初心者は過去の名作をしっかりと見てからの方がいいですよね。

でも、この後に続く一連の「13金」を見るべきか迷ってます(笑)
ホッケーマスク被ったジェイソンまでは見るべきかな……私はこの姿のジェイソンが大暴れするのだと思っていたのです。
本当に強烈な印象なんだなぁ…あの姿のジェイソンw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こぶた貯金箱

Author:こぶた貯金箱
知識は浅く広くがモットーですが、好きなモノにはのめり込むタイプです。
ほとんどが図書館で出会いますが、過去に衝動的に手に入れた本なども紹介していきます。かなりマニアックなもののありますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。