スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴ・フリーク 監修:井上雅彦 廣済堂文庫

記念すべき「異形コレクション」第一弾です。(15巻までは廣済堂文庫で発刊され、現在は光文社文庫で続刊中です。)

ひとつのテーマをいろいろな作家によって書いた短編集…ホラーアンソロジーです。
第一弾のテーマは「愛」です。それも「異形の愛」…タイトルそのままw
久しぶりに本を開いて作品のタイトルを見ると…やっぱり内容を覚えているものと忘れているものとはっきりしています(苦笑)

印象に残った作品
「地下のマドンナ」朝松 健…夜ごと、病院の地下に降りて愛を囁くひとりの入院患者。彼が愛したモノの正体は…。ありがちと言えばありがちなのでしょうが、しっかり纏まっていて分かりやすく、面白いと思いました。

「スマイリング・ワイン」奥田 哲也…吸血鬼モノです。吸血鬼モノなんですが…かつて、吸血鬼がこんな扱いをされた作品を読んだ事がありません(笑)あまりの意外な吸血鬼の取り扱い?に驚きました。
一生忘れないと思う珠玉の一品。

「REMISS(リミス)」久美 沙織…童話調の一人称で進む話なのですが、内容は結構エグイのに何か微笑ましい印象を受けた不思議な作品でした。可愛いとさえ思わせる何かがある(笑)

他にも竹河 聖や菊池 秀行など有名どころが名前を連ねています。 お気に入りの一編に出会う喜びをこのシリーズは教えてくれました。 以下、つづく…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こぶた貯金箱

Author:こぶた貯金箱
知識は浅く広くがモットーですが、好きなモノにはのめり込むタイプです。
ほとんどが図書館で出会いますが、過去に衝動的に手に入れた本なども紹介していきます。かなりマニアックなもののありますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。