スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺青殺人事件

「刺青殺人事件」
  著作:高木彬光

王道の本格推理物で、密室ミステリの紹介本で見て興味が出て読んでみました。
タイトルにあるように「刺青」が重要なキーアイテムです。

密室トリックは個人的には好きではありません。
「意図して密室にした」か「偶然に密室になったか」のふたつだけなので、トリックを見破るには記載されている条件から読み解くしかないので、空間把握能力がない私には無理ですw
「偶然」なんてもちろん無理w

この作品の第一の事件は密室で起きます。
結構なページを割いて説明してあるので、わかる人にはわかるでしょうが、私は早々に放棄しました(苦笑)
ただ、密室の中で発見されたのは「胴体のない女の死体」だったので、その無くなった「胴体」の行方の方が気になりましたね…。

作者から「読者への挑戦」があるので、じっくり読んで本気で推理してみるのも面白いのではないでしょうか。
トリックはわからなくても犯人当てってできますし(←これでいいなら勝率6割くらいかな)
あまりに意表を突こうとし過ぎて空回りする作品も多い中、これは古典的手法でしっかりとした作品だと思います。もともと作品自体が古いしねw

楽しめた一冊でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こぶた貯金箱

Author:こぶた貯金箱
知識は浅く広くがモットーですが、好きなモノにはのめり込むタイプです。
ほとんどが図書館で出会いますが、過去に衝動的に手に入れた本なども紹介していきます。かなりマニアックなもののありますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。