スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられない「怖い夢」その1

こぶたはよく夢を見る方です。

その夢はカラーが主で、時々は「味」なんかもわかってしまうリアルな夢を見ます。
起きてからも覚えている方が多いし、夜中に目が覚めた後にすぐに寝ると続きを見てしまうという、かなりな夢体質だと思います。

ホラー好きの方々は夢でホラー映画に参加することは楽しいでしょうか?
私は…できれば遠慮したいです。
子どもの頃は怖い夢を見て泣いたほどです…一番の被害者である母は覚えていない言いますが、よく夜中に泣きついて起こした記憶は私にはあります。

大人になった今でも、怖い夢はよく見ます。
大抵は「バイオハザード」です(笑)
もともと、なかなか殺しても死んでくれない化け物系に追いかけられる夢は多かったのですが、あのゲームをやって以来、ほぼ「ゾンビ」が定番になりました。

まぁ、化け物系も怖いですが、少し変わった怖い夢もあります。

<夢>
ある日、こぶたは部屋の片づけをしています。
今年は「断捨離」イヤーだったので、今では非常に片付いているのですが、昔はひどかったです。
モノが散乱し、重なり合って、辛うじて日用品の場所は分かっているものの、本や書類系は何が何だか分からない状況でした。
そんな部屋を片付けているのです。

机の上にある大量の本や書類をどけていると、こぶたの目に見慣れた「青い袋」が飛び込んできました。
レンタルビデオ店の袋です。
…。
…。
…。

私、いつ借りた???


この時の恐怖は夢であったにもかかわらず、忘れることが出来ません。
ちなみに目が覚めた後、本気で考えてしまいました(苦笑)
借りてなかったんですけどね。
別にこの夢がきっかけで「断捨離」したわけではありませんが、一生忘れることのできない怖い夢のひとつです。
スポンサーサイト
プロフィール

こぶた貯金箱

Author:こぶた貯金箱
知識は浅く広くがモットーですが、好きなモノにはのめり込むタイプです。
ほとんどが図書館で出会いますが、過去に衝動的に手に入れた本なども紹介していきます。かなりマニアックなもののありますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。